【運営事務局より】テーマ企業について&プレエントリー数について

こんにちは、キャリア甲子園運営事務局です。
キャリア甲子園2020の最新情報をお届けいたします。

テーマ協賛企業数について

新型コロナウィルスは経済活動にも深刻な影響を与えていますが、例年は9月に全テーマを公開していたキャリア甲子園も影響を受け、協賛各社様のテーマが出揃うのが遅れてしまっており、大変申し訳ございません。

本年度のテーマ企業数は昨年より1社減り、全6社で10月1日公開を目指して協賛各社と調整しています。
ご参加いただく皆様には大変申し訳ありませんが、映像教材を例年より拡充していますので、学校応募やプレエントリー済の皆様は動画画面より是非ご覧ください。

プレエントリー数について

2014年からスタートしたキャリア甲子園ですが、7回目を迎える今年、まだ締切前ですが遂にプレエントリー数が5,000人を突破いたしました(昨年度は4,469名)。
これまでご参加いただいた高校生の皆様、支えていただいた協賛各社様のおかげです。本当にありがとうございます。

まだ応募締切まで2ヶ月程度ありますが、過去最高の参加人数となる大会を無事に終えられるよう、運営事務局、ますます気を引き締めて運営してまいります。

・オンラインでもワークが取り組みやすくなる映像教材の強化
・オンラインイベントの拡充(現在公開している10/7イベントの他に11月にもライブ配信イベントを予定しています)
・準決勝大会、決勝大会のオフライン開催の場合の新型コロナウィルス対策、オンライン開催になった場合の体験価値の最大化

キャリア甲子園としてのこれまでのクオリティを守りながら、コロナウィルス対策も同時並行で進めております。

今後ともキャリア甲子園をどうぞよろしくお願いいたします。

プレエントリーはこちら!

個人応募プレエントリー