キャリア甲子園2021がスタートしました

みなさんこんにちは、キャリア甲子園運営事務局です。
本日2021年6月1日、キャリア甲子園2021のサイトがオープンしました。まだ企業テーマやエントリーなどはまだですが(2021年7月1日予定)、大会日程や大会テーマ、2020年総合優勝のぐーふぉやファイナリストのSKD48のインタビューなどが公開されています。ぜひご覧ください。

キャリア甲子園2021の大会テーマは「Re:Creation」。このテーマに込められた思いはこちらに記載しておりますのでご覧いただければと思いますが、2020年、世界中を混乱に陥れ、2021年6月現在もまだ収まりを見せていないコロナ禍のなかで高校生の皆さんにどんなテーマに取り組んでいただくのがいいのか、という議論を経て導き出されたテーマになります。

実はこのテーマ、高校生の時にキャリア甲子園に2年連続で出場していた現大学2年生の学生が考案してくれたものになります。

社会のありとあらゆるものが分断され、私たちは「これまで当たり前だと思っていたことの大切さ」に気づかされることになりました。
「イノベーション」や「まったく新しいもの」を生み出すことも大切ですが、これまでの”当たり前”が失われた今、過去を否定するのではなく既存の概念の価値を再定義し、そこから新しいものを生み出していこう、というメッセージです。

また大会テーマとリンクする形で、キャリア甲子園2021では初の試みとなる敗者復活戦が新設されることになりました。
年々大会規模が拡大するキャリア甲子園ですが、最初の関門である書類審査時点での倍率もかなり高いことになっており、せっかく挑戦してくれてもほとんどのチームが初戦敗退となってしまっていました。
しかし書類審査時点で本当に紙一重で落選になるチームも多く、僅差のチームがもう一度挑戦できる仕組みを作ろう、ということで登場した仕組みになります。
ルールなどの詳細は後日公開しますが、「もう一度挑戦できる」チャンスが生まれます。敗者復活から勝ち上がってくれると嬉しいですね。

決勝大会は2022年3月13日。この日に、全国の高校生の頂点が決まります。

あなたはその時にステージの上にいる主人公としてスポットライトを浴びているのか、それとも傍観者でいるのか。

みなさんからの挑戦をお待ちしています。