東京電力

キャリア甲子園2021 東京電力テーマ

カーボンニュートラルな未来の実現を目指し、自由な発想で新たなサービスを提案せよ

東京電力からのメッセージ

東京電力のテーマに興味を持ってくれた高校生の皆さん、ありがとうございます!

今回、私たちは「カーボンニュートラルな未来」をテーマとして取り上げました。地球温暖化の防止に向けた取り組みが世界的に加速する中、昨年、政府は「2050年カーボンニュートラル(2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすること)」を表明しました。

この目標は非常にチャレンジングであり、温室効果ガスの排出をより一層抑えるため、再生可能エネルギーの導入促進などの「電気を作る側」の取り組みだけでなく、企業やご家庭での電化・省エネ推進、電気自動車の普及拡大など、「電気を使う側」での様々な取り組みが必要になってきます。

当社もエネルギーを扱う企業として、地球温暖化などが環境に与える影響を抑えることで社会の皆さまが安心して快適に暮らし続けられるよう、「電気を作る・使う」などのあらゆる場面で、カーボンニュートラルの実現につながる新たなサービスを作り出し、お届けし続けていきたいと考えています。

今回、次世代の主役である皆さんには、カーボンニュートラルな未来を想い描きながら、お客さまに必要とされ、喜ばれるサービスについて考えを巡らせて欲しいと思っています。自由で斬新なアイディアを心よりお待ちしています。

ぜひチーム全員で力を合わせて思いっきり楽しんで下さい!

東京電力について

東京電力は、生活や産業を支える電気・ガスをお届けするエネルギー企業として、再生可能エネルギーの主力電源化や電化の一層の推進などに取り組むことによって、持続可能な社会や環境の実現を目指しています。これからも福島に対する「責任」を果たし、社会に必要とされる会社であり続けるため、私たちはチャレンジし続けていきます。