一般社団法人 生命保険協会

キャリア甲子園2021 一般社団法人 生命保険協会

「生命保険会社が提供する安心」とは何かを再定義し、これまでにない新しいサービスを提案せよ

一般社団法人 生命保険協会からのメッセージ

私たちのテーマに興味をもっていただき、ありがとうございます!

これまで生命保険会社は、主に万一の時や病気の時など様々なリスクに備える保険を開発して、もしもの時に保険金をお支払いすることでお客様に「安心」を提供してきました。

しかしながら、近年、少子高齢化、人口減少、働き方の多様化、デジタライゼーション等、社会全体に大きな構造変化が起こっており、また足元では、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、新たな生活様式での対応を余儀なくされています。

皆さんはこのような状況下で何を感じていますか?

私たちは生命保険会社にとって、こうした社会変化はお客様にお役に立てる場面や機会が広がることにつながると考え、「安心」の再定義の必要性を感じています。

具体的な提案の検討にあたっては、まず、皆さんが感じている不安な気持ち、社会の課題、今後はこういうものが大事になるのではないかいう想いなど、みなさんの心の中を率直に見つめることからはじめてみると再定義のヒントがあるかもしれません。

我々は皆さんに新しい視点で、生命保険会社が提供してきた普遍的な価値である「安心」を再定義して、新しいサービスを提案してほしいと思います。

チーム全員でとことん話し合い、自由に柔軟な発想で、力を合わせて、ぜひ斬新なアイディアを提案してください。
楽しみに待っています!

一般社団法人 生命保険協会について

生命保険協会は、日本国内で営業する全生命保険会社が加盟する業界団体です。私たちは、生命保険の普及等のための諸活動を行っています。また、「人生100年時代」を迎え、個人のライフプランに合った生活設計を考える重要性が高まる中、私的保障の必要性や保険の役割等を理解していただく保険教育にも積極的に取り組んでいます。